ゴルフが女性を幸せにする理由
ゴルフ

楽しみながらゴルフでダイエット。散歩気分で仲良くゴルフしよ!

ゴルフは、クラブを買う前に、体験してからはじめよう!

ダイエットは楽しくないと続かないヨ!

ダイエットって難しいですよね。何が難しいって続けるのが難しいですよね。これから夏にかけて薄着になるとどうしてもダイエットしなきゃって思います。でもどうやって始めたらいいのかわからないと悩んでいる方におススメしたいのがゴルフです。

ゴルフのコースを回りながらダイエット

ダイエットと言えば、ウォーキングやジョギングなど、思い浮かべる人も多いかと思います。しかし、どうせ歩くならば楽しみながら歩いてもいいのではないでしょうか。

ゴルフは、見方を変えれば、大きな庭園を散歩するのと同じです。ただボールを打ってスコアを競ったり、友達や彼氏(彼女)と仲を育んだりすることも同時に行うことができます。

ダイエットをしながら、そのほかにいろいろな楽しみがセットでついてくるのがゴルフだと思います。実に効率的です。

歩くっていっても少しでしょ。ほとんどカートじゃん。

ゴルフでコースを移動する時カートに乗って移動します。4人乗りのカートでコースの中にあるカート道を走っていくんです。

これはこれでゴーカートに乗っている感じで楽しいんですが、これにのって移動してたらダイエットにならないんじゃないのって思う方もいらっしゃると思います。

確かに、上達して90を切って回るようなゴルファーはそうかもしれません。しかし、100を切れない初心者の内は、カートに悠長に乗ってなどいられません。

ゴルフ場の中をボールを探しに行ったり来たり、グリーンの近くにせっかく来てもアプローチで行ったり来たり、バンカーに入ったら、一回で出なくて何回も打ったり。

ゴルフは、一見するとカートに乗ってばかりでダイエットには向いていないと思いますが、しかし、実際にプレイすると非常に疲れます。

また、90を切るくらいうまくても、他のメンバーのボールを探したり、クラブの忘れがないかチェックしたり、ピンフラッグを抜いたり・・・。いろいろとやることはあります。

ゴルフ場ではやることが盛りだくさん

このように、コースに行けば一日中歩き回りますし、ドライバーで打つスイングは豪快にマンぶりして、大きな筋肉を使う全身運動。この有酸素運動と無酸素運動を交互に行うので大きなカロリー消費が期待できます。

結論から言えば、ゴルフはダイエットに向いているのです。

また、カートのあるゴルフ場が普通ですが、カートのない手引きのゴルフ場もあります。そのようなコースでプレーすれば、ダイエット効果は測り知れません。

楽しいゴルフなので、やっているうちは全く疲れを感じないかもしれませんが、終わった後、ぐったりってことはあよくあるんです。

結論:ゴルフはダイエットに効果的!

因みにコースをラウンドすると、10キロ位の距離になります。カートのないゴルフ場に勤めるキャディさんに話を聞くと、歩数計で20,000歩になるとのこと。

キャディさんはお客さんによっていろいろ歩く距離が変わると思いますが、現実的に初心者が歩く距離として参考になると思います。

ウォーキングには回数・距離・時間などの決まりは特にありません。しかし、厚生労働省では、「1日10,000歩」を目標値にしています。このほかにも、最近では「1日8,000歩で20分の早歩き」がよいということも言われます。

ダイエットは毎日継続することが難しいと言われます。そんな中、ゴルフのように楽しいからやるっていう継続しやすいスポーツは、これまで長続きせず途中で挫折した方にとっては試してみる価値ありだと思います。

ゴルフは、クラブを買う前に、体験してからはじめよう!